ブラジリアン柔術の歴史|グレイシーバッハ 姫路 | ブラジリアン柔術*
JIU-JITSU FOR EVERYONE !

ブラジリアン柔術の歴史

Carlos e Helio Gracie

柔術の歴史を調査した者の中には、この“ジェントルアート”の起源は、インドの修行僧が、心身鍛練法のひとつとして始めたものであると言う者もいる。

その根幹は、セルフディフェンスを念頭に置きながら、バランスの保ち方とテコの原理に基づいた数々の技術で構成されており、換言すれば、肉体的優劣に左右されず且つ武器の力に頼る事もなく、相手の体を自由に操る「技」の集大成となっている。

そしてそれは、仏教の拡大と共に南アジアから中国、更には日本へと伝播され、そこで大きく発展し広まったのである。 19世紀の終り、日本から何人かの達人とも呼ぶべき柔術家達が海外に出かけ、各種格闘技と他流試合を繰り返しつつ、同時にその格闘技術(柔術)を指導していた。

その代表的な人物が柔術マスター“コンデ・コマ”こと前田光世である。

前田光世は、ヨーロッパ、アメリカを旅した後、1915年にブラジルに到着した。そしてその翌年、べレンのパラに定住することとなり、そこでガスタオン・グレイシーと出会う事となる。 その時ガスタオンには5人の男の子と3人の女の子、合わせて8人の子供があったのだが、“コンデ・コマ”との出逢いによって柔術の信奉者となったガスタオンは、長男であるカーロスに、日本人のマスターコマから直々にその格闘術を学ばせる事とした。

当時カーロスは、15歳のひ弱な少年であったのだが、彼は柔術を単に戦いの手段としてのみ学ぶのではなく、自らを向上させるモノ(ひとつの文化)として接していたという。 カーロスが19歳になった時、彼とその家族はリオデジャネイロに移り住み、求めに応じて柔術を教え、試合を行っていくようになった。

その後カーロスは幾多の旅をしながら弟子達の指導に明け暮れ、時には自分よりも肉体的に勝っている相手と対戦し、勝利を収めることで柔術の有効性を証明し続けた。 1925年、カーロスはリオデジャネイロに移住し、初めての道場を持つこととなる。これが『アカデミア・グレイシー柔術』である。

その頃、カーロスは自分の知識を兄弟たちにも教え始めるようになったのだが、彼は、格別肉体的に優れている訳でもない者たちのために、新たな技術を開発しその技術を洗練させていった。 そして彼は、実戦で有効なセルフディフェンスの技術体系を作り上げた結果『一人の人間が柔術によって、より寛容で、人から尊敬され、自分に自信を持つ人間に成長できる』事を確信するに到ったのである。 また言うまでもなく、柔術が他の格闘技術より勝っている事を証明する為、カーロスは当時著名であった多くの格闘家達に挑戦し続けた。

そして同時に、彼の兄弟たちの試合のマネージングもカーロスの仕事であったのだが、彼ら兄弟は、体重差が50~60ポンドも重い相手に悉く勝利した為、人々の間に「グレイシー一族」の名は一気に広まる事となった。 ブラジルで柔術が注目され始めた頃、柔術の本家・日本から多くの柔術家たちがリオデジャネイロを訪れた。しかし誰一人としてグレイシー一族に匹敵する道場を運営することは出来なかった。その原因は、日本のスタイルが、よりテイクダウンすること(投げ技)に重点を置いていたのに対して、グレイシー一族のそれは、より洗練されたグラウンドでのテクニックとサブミッションに磨きを掛けていたからである。

つまりカーロスとその兄弟によるテクニックの改良が、国際的に、柔術の基本の姿を変貌させていくことになったのである。 果たしてカーロスとその兄弟のテクニックは、本家日本の柔術から派生したモノであるにもかかわらず、極めて独自性を備えていたため、国(ブラジル)のアイデンティティを兼ね備えた格闘技術として国際的に認知されるところとなり、現在では『ブラジリアン柔術』と呼称され、柔術の故国・日本を含む世界中で実践される格闘技となった。 現在、ブラジリアン柔術は試合のルール・帯の昇格システム等々を含む、統括的世界組織の創設と共に「スポーツ柔術」の時代に突入した。

つまりカーロス・グレイシーJr.が設立したブラジル国内連盟(CBJJ)並びに、国際連盟(IBJJF)によって、高度に組織化されたスポーツとなったのである。 カーロス・グレイシーJr.とCBJJの努力によって、ブラジル国内を中心として初期の諸大会が数多く開催されたことは、柔術の発展に大きく貢献した。 現在ブラジルをはじめ、アメリカ・ヨーロッパ・アジアにおいて国際試合が繰り返し開催され続けられるようになった現状は、畢竟カーロスの夢『柔術の世界普及』が現実化し始めた証左である。

~ By Steve Kim


グレイシー柔術フィロソフィー

伝統的な ” グレイシー柔術 ” の目的は締め技、関節技、投げ技、打撃技の練習といったモノを超越した所にあります。本当のグレイシー哲学とはより豊かな人生を創る、つまりそれは、健康的な人生を送る、最も効果的な体、思考、強い精神の使い方といったものです。よく食べる事が柔術であり、体のケアをする事が柔術であり、タバコやアルコール、ドラッグは駄目だという事が柔術であり、 親類や友人と強い絆を持つ事が柔術だと言えるのです。この哲学(人生の指標とも呼べる)はグランドマスター カーロス・グレイシーとエリオ・グレイシーによって世紀をまたいだプロパガンダとなっているのです。

入会金無料
キャンペーン中

1、入会金100% OFF !



随時!見学・無料体験!

見学・無料体験入門は
常時行っております!
初心・未経験者、大歓迎です。
是非、ご利用下さい。

グレイシーバッハ姫路
住所:〒670-0012
姫路市本町68-170
大手前第一ビル2F3号
TEL:079-287-9566
e-mail:gracie-barra-himeji-ipad@i.softbank.jp